ヤフー天気 雨雲レーダー

天気予報はもちろん、天気に関するあらゆる情報・災害情報を迅速にお伝えする天気・災害総合サイトがヤフー天気。

全国各地の雨雲の動きをリアルタイムにチェックできる「雨雲レーダー」や、花粉や熱中症、積雪情報など、季節ごとの天気情報も確認できます。

雨の降りはじめと降り止みがわかる雨雲レーダーは本当に便利。

雨が降られると困る人には、必須のアイテムになっています。

1時間前から現在までの降水の様子と、1時間先までの予想を5分間隔で確認。

今どこで雨が降っているのか、何時間後に降り始めるのかなどを地図上で確認できます。

現在の雲の状態、1時間後の雲の動きも見ることが出来ます。

降雨や降雪に関する防災情報としてご活用下さい。

 

スポンサードリンク

 

weather.yahoo.co.jp/weather/zoomradar

ヤフー天気 1時間ごと

Yahoo!天気は、1時間ごとの天気予報や、6時間先までの雨雲ズームレーダーなどが確認できます。

便利なアプリを使えば、プッシュ通知で雨雲が接近したタイミングを知らせてくれる機能や、
地名ではなくランドマークの名称から天気予報を検索できる機能が付いています。

ヤフー天気 10日間

ヤフー天気では10日間の予報が確認できます。

10日間先までの天気がひと目でわかるので、お出かけ計画に便利です。

お出かけスポット検索からお出かけスポットの10日間天気を見ることもできます。

ヤフー天気 長期予報

ヤフー天気 長期予報では1か月、3か月先、春~夏、秋~冬期間のおよその天候の特徴を掲載。
気象予報士による動画も見られます。

ヤフー天気 リアルタイム

ヤフー天気 リアルタイムでは全国各地の実況雨雲の動きをリアルタイムでチェックできます。
地図上で目的エリアまで簡単ズームもできます。

 

スポンサードリンク


 

アメダス 天気 予報 雨雲

アメダスで天気予報や雨雲が確認できます。

そもそもアメダスとは日本国内約1,300か所の気象観測所で構成される、
気象庁の無人観測施設である「地域気象観測システム」の通称です。

運用開始は1974年11月1日(1979年3月には国内1316地点に観測所が整備され、一応の完成を見る)。
積雪深計は1977年12月1日から秋田県内で試験運用が始まり、1979年11月1日に正式運用開始。
1993年2月には10分ごとの臨時配信が開始され、現在では第4世代のアメダスが運用されています。

 

スポンサードリンク


 

ヤフー天気 まとめ

ヤフー天気の雨雲レーダーや1時間ごとの天気は、今や生活に欠くことの出来ない存在になりました。

近年のスマホの普及で、アプリがどこでも使用できることとなり、だれでも簡単に雨雲を確認出来ることが出来る環境が手のひらに収まっています。

外に買い物に出ているときですらも、家の近くの雨雲や降雨量などが簡単にみることが出来、10日後や1ヶ月後、
季節ごとの予測まで立てられるようになりました。

それを簡単にアプリなどで見ることが出来るので、生活の予定を天気に左右されることはなくなって、
明日の天気などで生活の対策を打てるようになっています。

アメダスのところでも触れましたが、現在第4世代のアメダスが運用され、さらに進化を遂げ続けています。

それは私たちの生活が、天気とは切っても切れない関係で繋がっていることを意味し、更なる生活の向上のためには、個人の天気予報からの情報による備えが必要になっているからです。

 

スポンサードリンク

 
ますます便利になっていくヤフー天気やアメダス。

その予報は手のひらで簡単に確認が出来るようになりました。
すべての人の手のひらのスマホで確認できる天気。

少し先まで正確に予測が立てれるようになって精度が上がっている
天気予報をこまめに確認して生活の向上にお役立て下さい。